ドライアイス発送

全ての会社がドライアイス発送のサービスという挑戦に応じる用意があるわけではありません。OCS宅配便はドライアイス発送あるいは低温流通を維持するサービスを提供しています。弊社のサービスは企業のニーズに応えながら、世界標準規格に準拠するためにあらゆる努力をします。OCSにとって、最も重要なのは個々のニーズや顧客の要件ということです。最も要求の厳しい企業の期待に応えます。一方でそれと同時に、当社の現在のクライアントは私ぢもが国際市場での新たな挑戦を避けようと逃げ腰にならないことを確信するようになりました。

transport w suchym lodzieLaminarmedica®という絶縁包装システムのメーカーと協力して、製薬会社と診療所に応じて、送信された製品を受け取る時から配達先に届けるまで製品の適切な温度を維持する輸送のサービスを提供します。出荷管理のあらゆる段階では、制御された温度を維持することを提供しています。一つの会社―温度制御―配達先に届ける―顧客満足というモットーは私どものメインのルールです。OCSのサービスを使用すると、最高品質のサービスを得ることを確認することができます。メールアドレスまたは電話番号を使ってご連絡ください。

特殊な包装システム

専門家チーム

小包監視システム

OCS宅配便はお客様に食品、医療用品、医薬品をドライアイスで輸送するための特殊な包装システムを提案いたします。小包監視システムのおかげで、適切な温度を完全に制御することができます。ドライアイスを使う輸送は全国でも海外でも行われています。OCS CCSが使用する包装システムは保健省証明書があり、IATA(国際航空運送協会)の危険物の輸送(DGR)や道路輸送(ADR)条件を満たしています。長年の経験に基づいて、OCS CCSは選択した製品に損失および損害を与えることなく輸送を保証します。

熟練した専門家のOCSのチームは輸送中に使用されるべきパッケージおよび小包の種類に関して完全なアドバイスを提供しています。出荷の実行の詳細やその配達の方法と時間を決定するのはOCSのチームの責任です。小包の輸送過程は綿密に監視されています。それは注文受領から適切な輸送条件や適切なパッケージを使用して、配達先に届けるまでです。

ドライアイスとは何ですか。

suchy lód do transportu specjalistycznego w suchym lodzieドライアイス(Carboglace®)いわゆる固体の二酸化炭素とは大気圧で減圧下での液化炭酸ガスから発生します。そのプロセスによって、液化炭酸ガスの半分は固体となり、二つの半分は雪となります。その雪は高圧の油圧プレスや押出機で圧縮されて固体塊になります。その結果、ドライアイスの直径3mmのペレットや直径16mmのブロックが作成されます。ドライアイスは完全に天然物です。ドライアイスの特徴は昇華。昇華というのは元素や化合物が液体を経ずに固体から気体、または気体から固体へと相転移する現象です。それが「ドライアイス」という用語の由来です。その上、ドライアイスが作り出す静菌雰囲気は酸化防止剤として働きながら、冷蔵・冷凍商品の品質を向上させてます。

Granulat suchego lodu 3 mm直径3mmの顆粒
直径3mmの顆粒は、主に食品メーカーが使用します。それはひき肉とか香辛料とかパン生地をこねることなどのE290という食品添加物として使用されています。それは米粒のように見えます。さらに、機械を洗う時、洗浄剤としても使われています。

Granulat suchego lodu 16 mm直径16mmの顆粒
直径16mmの顆粒とはドライアイスの最も頻繁に使用されるタイプです。その特徴のため、ブロックのドライアイスが直径16mmの顆粒に置き換えられつつあります。それは、主に食品メーカー、輸送会社、製造業、金属製錬所などが使用します。また、特殊効果作成者や研究所やケータリング会社のためにも有用です。

ドライアイスの特徴:
  • 天然物
  • 環境にやさしい
  • 残り なく昇華
  • 投資コストがない
  • 電気のコストがない
  • セ氏マイナス78.5度
  • 無臭
  • 氷水より冷却能率は2倍になる
  • 密度:1.56kg/dm3 - 空気より重い、地面に落ちます
  • ニュートラルな味
  • 不燃物
  • 非毒性

ドライアイスの輸送のためのパッケージング

BioTherm

Produkty z serii BioTherm są produktami jednorazowymi co w łatwy i dostępny jak również niedrogi sposób zabezpiecza produkty wymagające mrożenia lub głębokiego mrożenia w czasie transportu.

Pharma Therm

Produkty z serii Pharma Therm są kilku razowego użytku posiadające specjalny system izolacyjny zapewniający skuteczną ochronę przewożonego zawartego towaru. Zdolność zabezpieczenia nienaruszonej i zamrożonej przesyłki może trwać nawet do 120 godzin. System ten również posiada możliwość przewiezienie ładunków tzw paletowych, których wymiary są dostępne w dziale Pharma Therm Pallet.

Orca – 20 C°

Produkty z serii Orca – 20 C° są produktem wielorazowego użytku i nie wymagającego używania suchego lodu. Wypełnieniem opakowań Orca – 20 C° są specjalne wkłady które wymagają zamrożenia przez 36 godzin w temperaturze poniżej – 30 C°. Każde opakowanie wymaga wypełnienia 6 zmorzonymi wkładami by zapewnić bezpieczny transport do celu.

rejestrator temperatury

温度モニタ

OCS CCSは温度をモニタするためにSensitechのデバイスを使用しています。そのおかげで、制御された温度で送られた製品の安全性を確保できます。制御温度で輸送に使用される装置のおかげで、送信された小包を受け取る時から配達先に届けるまで、温度履歴が保存されています。

ドライアイス - 安全性

ドライアイスは完全に天然物です。ドライアイスの特徴は昇華。昇華というのは元素や化合物が液体を経ずに固体から気体、または気体から固体へと相転移する現象です。それが「ドライアイス」という用語の由来です。
ドライアイスを取り扱う際には安全規則のPDFファイルをダウンロードしてください。

 

ドライアイスを取り扱う際には安全規則

I.ドライアイスの特徴
ドライアイスとは完全に天然物です。昇華とはその一つの特徴です。昇華というのは元素や化合物が液体を経ずに固体から気体、または気体から固体へと相転移する現象です。それが「ドライアイス」という用語の由来です。ドライアイスが作り出す静菌雰囲気は酸化防止剤として働きながら、冷蔵・冷凍商品の品質を向上させてます。不燃物、無臭、ニュートラルな味、非毒性とはドライアイスの特徴です。食品接触用途に適しているとして特定されます。高濃度で、特に密閉された小さい空間では、窒息剤となります。ドライアイスやそのコンテナは子供、ペットの届かない場所に保管してください。

II.脅威
1. 固体の二酸化炭素に直接接触すると、凍傷の原因となることがあります。(ドライアイスの温度はセ氏マイナス78.5度です)。
2.昇華中にドライアイスは空気から酸素を除去します。空気中に5%以上の二酸化炭素含有量の場合、健康と生命に危険をもたらすことがあります。めまい、だるい気分や無意識が発生することがあります。 高濃度の二酸化炭素は窒息の原因となることがあります。
3.昇華中に、密閉容器の中で圧力が上昇することになります。だから、ドライアイスを保管するためのコンテナ以外の密閉されたコンテナを使ってはいけません。コンテナは破裂するという恐れがあります。
III.セキュリティー対策と行動規範
1.ドライアイスを素手で触れないで ください。ドライアイスに直接接触する時は、いつも安全メガネ、マスク、保護手袋等の保護具を着用しなければなりません。
2.ドライアイスがアイスクリームには何の関係もありません。直接飲食するた めのものではありません。それを食べてはいけません。飲料を冷却するために使用してはいけません。ドライアイスは、様々な産業で使用される凍らせるや冷却するための剤です。
3.メインのルール:コンテナが開かれるやコンテナの近くにいる時間を最小限に抑えます。
4.コンテナにドライアイスや製品を入れた後、コンテナの扉を閉しめて、封印してください。
5.ドライアイスの特徴のため、ドライアイスを保管するためのコンテナ以外の密閉されたコンテナを使ってはいけません。コンテナは破裂するという恐れがあるから、健康と生命に危険をもたらすことがあります。
6.ドライアイスやそのコンテナは子供、ペットの届かない場所に保管してください。

IV.個人と集団の保護手段
1.ドライアイスのコンテナの扉を開閉する時あるいはドライアイスをコンテナから出す・コンテナに入れる時の保護手段:
安全メガネ、マスク、保護手袋等を着用 してください。
適切な衣類や履物(冷蔵の労働者のための)
2.コンテナのクリーニングする時、安全メガネを着用してください。
3.ドライアイスやそのコンテナは子供、ペットの届かない場所に保管してください。
V. 緊急時の手順
1.二酸化炭素含有量センサーが感知すると換気して、場所を離れてください。
2.ドライアイスのコンテナに関する消火作業の際は、現場での消火器を使用してください。
VI.応急処置
ドライアイスと直接接触する場合は、次の手順を実行してください:
1.皮膚に付着した場合:
ぬるま湯で少なくとも 15 分間は凍傷皮膚を洗い流してください。
そうすると、滅菌包帯で覆いて、医 師の診断・治療を受けてください。
2.目に入った場合:
回復が遅くて、痛い凍傷が視力に永久的な破損を引き起こす可能性があります。
目に入ったらすぐにぬるま湯で15分以上洗い流してください。
そうすると、無菌性を維持しながら滅菌包帯で覆いてください。
直ちに眼医者の診断・治療を受けてください。
3.吸入した場合:
頻呼吸
頭痛
運動不能
無意識
上記の症状がある人を新鮮な空気のある場所に移動します。そうすると、暖かい衣類や安心を与えて、医師の診断・治療を受けてください。無呼吸の場合、人工呼吸をしてください。
4.窒息:
絶対に避けてください。窒息の場合、直ちに医 師の診断・治療を受けてください。 5.飲み込んだ場合:
飲み込まないでください。飲み込んだ場合は、深刻な内部の損傷を及ぼす可能性があります。直ちに医師の診断・治療を受けてください。
VII. 適正処理
1.必要であれば、完全に昇華するためにドライアイスを残して、オープンスペースで処理してください。この場会、第三者 がアクセスできないようにしてください。2.ドライアイスを下水、地下室、シャフトなどの危険な濃度になれるところに置かない でください。
3.必要であれば、供給者と連絡してください。