会社のご紹介

OCSは道路と航空輸送サービスを提供しています。

0
サービス提供都市数
0
毎月のお客様数
0
輸送したトン数

サービスの良質

OCSにとって最も大事なのはお客様のご希望と依頼です。

OCSは 総合サービス :貨物梱包、貨物の通関手続および国際の道路と航空輸送に関する手続を提供しています。
さらに輸出入に関する貨物輸送の整理について
専門的な相談 を行っています。
OCSは 価格と質の黄金比率. を提供しています。OCSのサービスを使えば料金は低くても、サービスの質は最高です。

OCS-相変わらず無理な目標を探している会社

特に無理な挑戦が大好きです。
発行同日に日本で印刷されている新聞の配達です。薬品部は一日24時間、週7日に営業中です。ドライアイスも24時間年中無休で提供します。全温度対応の専用パックです。サービスなしにパックの購入も可能です。非経口栄養のような命を救うプロジェクトを優先するロジスティックスの管理病院、薬局へ医薬品の配達、また直接個人のお客様に配達しま。貴重な機械を保管して、お客様のご希望通り一日24時間いつでも輸送できます (タイム・クリティカル)。また、毎日封筒、パッケージとパレットなどのスタンダード輸送を行います。
当社に仕事を割り当てていただければ、最高の解決法を見出します。

当社の特長

なぜ早いお届けが重要な場合には、輸送サービスが適当な解決でしょうか。当社のネットワークはパッケージや書類のできるだけ早いお届けを保証します。

OCSの安全管理システムはお客様のお荷物を確実に守るツールです。コンピュータ管理と特別に訓練された職員は最高の安全性と信頼性を保証します。

当社はOCS・ANAグループネットワーク発達の高いレベルのために現実的低料金でサービスを提供できます。

一つの通話だけで発送手続きが始まります。通関手続と貨物の目的地にお届けに関するサービスなど、細かい点まで全部お任せください。

皆にOCSの輸送サービスをお勧めします!料金が安いし、一瞬でよく確保した荷物を届けますし、簡単な手続きです。大勢のお客様を!どうぞよろしくお願いします。マルチンとエディタ
マーティンとエディス
最高でした!!!相変わらず頑張ってきださい。
Jarek

OCSの歴史

OCS(Overseas Courier Service) は1957年に最も大きい東京の新聞社の出資により設立されました。
皆様がご存知のように、ビジネス書籍配達の最も大事なツールは時間です。OCSは初めての全世界へ日本の新聞・雑誌を配達する私立国際ネットでした。
OCSは全世界への日本の営業の発展とともに発達しました。世界中のお客様が日本製品の信頼性と耐久性を高く評価した故に、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアと東南アジアでは日本製品の人気が拡大してきました。新しい工場と業務の製造とともに有資格の海外駐在員の人数が増えてきました。従って、日本のご家族との連絡および日本と日本の文化との接触必要性が生じました。
OCSは海外赴任者の居心地が良くなるのを目的として日本の新聞・雑誌や書籍の配達サービス以外に海外駐在員のため引っ越しサービス、日本の食料品・調味料などの配達サービス、または日本テレビのデコーダーを提供します。
OCSは上述ののロジスチックスを使って世界約200ヶ国で約270ヶ所の拠点を置いてきました。当社の有資格のスタッフは世界中の新規・既存の日本営業を応援するために最高の輸送ザービスを提供し、通関手続のサポートしと地方の輸送サービスを行います。また、日本製品のロジスチックスと配送管理も行います。

ポーランドのOCSの総代理人は1997年に設立されたRaffo(ラッフォ―) – Bącalski Rafałという会社です。サービスとスタッフの訓練へのRaffo会社の熱意はOCSに高く評価されていました。日本の要求と標準に沿ってお客様のために最高の宅配便・輸送ザービスを提供しています。地方の法律に従って、お客様のすべてのご希望通り全力を尽くしてサービスを一行います。
会社設立もうすぐ60周年を迎える輸送サービスネットワークにようこそ!

最も重要なのは人間です。

Zespół OCS Polska