メディクールmedicool®パッド

製品の特徴

n ポリエチレン/EVA(エチレン酢酸ビニル共重合樹脂)のポーリマーバッグを熱溶接にて封止
n ポリウレタンスポンジ
n 0℃で溶解するPCM*
* PCM は0.20%(+/-0.05%)のActicide LA0614を含む

(安全データシートを確認する場合はこちらへ www.laminarmedica.co.uk)

Wkłady żelowe Luminar Medica
配達について

サイズの大きいメディクール®パッド(MC-3T MC-3S, MC-28T MC-28S MC-90 およびMC-95)は、ダンボールの外箱に梱包されていない為、バルク包装に薄い傷がある場合があります。

サイズの小さいメディクール®パッド (MC-3, MC-10, MC-11, MC-15, MC-20, MC-28 iおよびMC0…)のバルク包装は、丈夫な外箱に入れられています。内容量はリーフレットをご参照ください。

パレットから外した箱は室温制御された室内での保管が適しています。また個別包装の状態で保管することも可能です。
防水ポリマーパックを破損する恐れがありますので、開封の際にナイフや鋏など鋭利な道具を使用しないで下さい。

-18 ° C (+/ – 5°C)

Wizualizacja wkładu żelowego w temperaturze ujemnej

+5 ° C (+/- 3°C)

Wizualizacja wkładu żelowego w temperaturze dodatniej
推奨する保管方法

メディクール®パッドはカートンボックスに入れてお届けします。保管される場合は通気性を保つため箱と箱の間隔を最低50mm以上あけて置いて下さい。
ばらのメディクール®パッドは平らに置いて保管して下さい。重ねて保管する場合は4つ以上積み重ねず、重ねた山と山の間を最低50mmあけて置いてください。
メディクール®パッドをお使いなる際の準備に最低以下の時間がかかります;

  • 冷凍 (‐18度 プラスマイナス5度) - 48時間
  • 冷蔵庫(+ 5度 プラスマイナス5度) - 24時間

実験結果を元にしたデーターによる

取り扱いについて

注意事項

メディクール®パッドは、防水被覆材が破損する恐れがありますのでマイナス40度以下に凍らせないで下さい
凍らせた状態のメディクール®パッドは、使用できなくなる様な損傷を防ぐため慎重に取り扱って下さい。
間違った取り扱いの例;

  • 凍ったメディクール®パッドを地面に落とす
  • 粗面で保管する
  • 尖ったあるいは粗面に接触させる

この様な取り扱いは、ポリマーの入った防水被覆袋を破損し、液漏れを引き起こす原因となる場合があります。
メディクール®パッドを複数一緒に冷凍する場合は特にご注意下さい。
ポリマー袋に穴を開ける場合がありますので、鋭利な道具を使用せず手ではがして下さい。

再利用について

使用上の注意をお守り頂ければメディクール®パッドは再利用が可能です。
再利用する場合、パッドが破損していないか、①ポリマーの入った袋が破損していない②パッドの重さが変わっていないかを目視確認して下さい。
破損したあるいは説明書に記載された許容量を超える重量差があるパッドはご使用にならないで下さい。
パッドが凍結状態にある場合、目視確認作業が難しい場合もあります。
パッドの状態に疑問がある場合は、新しいものと交換して下さい。

結露

結露は、パッドを解凍する際の温度 湿度 水分の変化量が大きいことによって引き起こされます。
湿度に敏感な製品の輸送に隔離輸送システムを使用する場合は、特に入念にチェックを行って下さい。
サイズの大きいメディクール®は、結露が生じる割合が高くなるため梱包のダンボールに吸収される湿度の割合が高くなります。